1. ホーム >
  2. 市指定等文化財 >
  3. 市特別天然記念物 >
  4. 和田萩原家のコウヤマキ

市指定等文化財

和田萩原家のコウヤマキ

わだ  はぎわらけ  の  こうやまき

  • 和田萩原家のコウヤマキ
  • 和田萩原家のコウヤマキ
  • 和田萩原家のコウヤマキ 幹

データ

名称
和田萩原家のコウヤマキ
指定等区分
市特別天然記念物
指定年月日
昭和50年11月11日
種別
植物
所在地
和田330
所有者
個人
時代区分
  
付加事項
  

所属カテゴリ

テーマ
自然の恵み
地域
松本西部
分野
天然記念物・名勝

地図

クリックして詳細地図を開く

解説

端正な樹形、県内で最大のコウヤマキ

  和田地区蘇我(そが)の萩原家の邸内に成育しています。
  長野県内にはコウヤマキの巨木は数少ないですが、そのなかで最大のものといわれます。コウヤマキはコウヤマキ科の樹木で、高野山に多いことからその名がついたとされます。樹形が大変端正で、ヒマラヤシーダ・ヨウスギとともに世界三大公園樹または美樹といわれ、東照宮では御神木としています。
  和田のコウヤマキは、目通り径1.5m、高さ5m辺りで二又に分かれ、全体の高さは30mにもなる巨木です。松本市特別天然記念物に指定されている常楽寺のコウヤマキ(内田地区)・安養寺のコウヤマキ(波田地区)と同様に樹勢がよく、立派な樹形です。

ページの先頭へ