1. ホーム >
  2. 市指定等文化財 >
  3. 市特別天然記念物 >
  4. 内田のアカマツ

市指定等文化財

内田のアカマツ

うちだのあかまつ

  • 内田のアカマツ
  • 内田のアカマツ
  • 内田のアカマツ 幹

データ

名称
内田のアカマツ
指定等区分
市特別天然記念物
指定年月日
昭和60年7月18日
種別
植物
所在地
内田2515-5
所有者
個人
時代区分
  
付加事項
  

所属カテゴリ

テーマ
自然の恵み
地域
松本東部
分野
天然記念物・名勝

地図

クリックして詳細地図を開く

解説

「から傘松」としても知られる

  ●平成29年4月、全体が枯れてしまったことを確認しました。平成28年夏の水分不足・日照不足が原因で枯れたと考えられます。●

  内田地区山神下の山沿い、東山山麓線沿いにあります。
  高さが10m程度なのであまり目だちません。「から傘松」という通称でよばれることもあり、枝ぶり、樹形がその名のとおり、見事なから傘状をしています。一本松で目通り直径は1mと太く、樹冠の直径は15mと大きくひろがっています。牛伏寺(ごふくじ)の旧参道(街道)の目印や休憩地となっていたようでもあります。樹下にはいくつかの石仏や石塔が並んでいます。あまり人目につきませんが樹形は立派ですし、歴史的にも意味ある樹木だと思われるので、十分な保全が望まれます。

ページの先頭へ