1. ホーム >
  2. 市指定等文化財 >
  3. 市特別天然記念物 >
  4. 長命寺跡のモミ

市指定等文化財

長命寺跡のモミ

ちょうめいじあと  の  もみ

  • 長命寺跡のモミ
  • 長命寺跡のモミ

データ

名称
長命寺跡のモミ
指定等区分
市特別天然記念物
指定年月日
平成18年3月27日
種別
植物
所在地
七嵐1123-ロ
所有者
七嵐町会
時代区分
  
付加事項
  

所属カテゴリ

テーマ
自然の恵み
地域
四賀地区
分野
天然記念物・名勝

地図

クリックして詳細地図を開く

解説

山沿いに立つ、廃されたお寺のシンボル

  七嵐地区の長命寺跡にあるモミの巨木で、樹高は38m、目通り幹囲は4.97mです。
  幹は真っ直ぐに伸びていて、樹勢は良好です。
  長命寺は、刈谷原町にある洞光寺の末寺であったお寺ですが、明治5年(1872)に廃寺となり、錦部(にしきべ)小学校の前身である煕文(きぶん)学校となりました。モミは、かつてこの地に長命寺というお寺示すシンボルで、地区内でもよく目につく木です。

ページの先頭へ