1. ホーム >
  2. 市指定等文化財 >
  3. 市特別天然記念物 >
  4. 社宮祠のシダレヒガンザクラ

市指定等文化財

社宮祠のシダレヒガンザクラ

しゃぐじ  の  しだれひがんざくら

  • シダレヒガン
  • シダレヒガン

データ

名称
社宮祠のシダレヒガンザクラ
指定等区分
市特別天然記念物
指定年月日
平成18年3月27日
種別
植物
所在地
五常7738
所有者
個人
時代区分
  
付加事項
  

所属カテゴリ

テーマ
自然の恵み
地域
四賀地区
分野
天然記念物・名勝

地図

クリックして詳細地図を開く

解説

枝垂れ具合が見事なシダレヒガン

  五常地区の社宮祠にあるシダレヒガンザクラです。ヒガンザクラの枝が垂れるもので、和名ではシダレヒガンといい、別名はシダレザクラ、またはイトザクラとも言われます。四賀地区でも一番大きなシダレヒガンで、樹高は16m、目通り幹囲4.30mあります。花弁は5枚で、淡いさくら色です。春の花付きもよく、地元のシンボルの名木となっています。樹勢も良く、枝のしだれ具合も素晴らしいです。

ページの先頭へ