1. ホーム >
  2. 市指定等文化財 >
  3. 市重要文化財 >
  4. 会吉の地蔵

市指定等文化財

会吉の地蔵

あいよしのじぞう

  • 会吉の地蔵
  • 会吉の地蔵

データ

名称
会吉の地蔵
指定等区分
市重要文化財
指定年月日
平成20年12月22日
種別
歴史資料
所在地
中川会吉  地蔵峠
所有者
会吉町会
時代区分
江戸時代
付加事項
  

所属カテゴリ

テーマ
松本城とその時代
地域
四賀地区
分野
彫刻

地図

クリックして詳細地図を開く

解説

峠の往来を見守るお地蔵様

  古くから四賀地区から小県方面へ通じる主要な峠であった地蔵峠にあります。高さ60cm、幅45cmの大きさです。軸正面には「為郷中安全 天保十亥星  四月大安日」、軸側面には「取持 当村中  右世話人中島吉左衛門 平林吉兵衛」とあり、軸側面と裏面に寄付者二十四名の名前が刻まれており、天保10年(1839)に建てられたものと分かります。蓮華座下面の銘に「石工信陽中伊奈向山藤吉信忠」とあり、この石工は高遠の石工と思われ、彫りが精巧です。当時、旅人は道中の安全を祈願して通ったことでしょう。

ページの先頭へ