1. ホーム >
  2. 市指定等文化財 >
  3. 市特別天然記念物 >
  4. 波多神社のコナラ

市指定等文化財

波多神社のコナラ

はたじんじゃ  の  こなら

  • 波多神社のコナラ
  • 波多神社のコナラ

データ

名称
波多神社のコナラ
指定等区分
市特別天然記念物
指定年月日
平成23年3月22日
種別
天然記念物(植物)
所在地
波田4751
所有者
波多神社
時代区分
付加事項
  

所属カテゴリ

テーマ
自然の恵み
地域
波田地区
分野
天然記念物・名勝

地図

クリックして詳細地図を開く

解説

樹齢は推定800年以上

  波多神社の森に成育するコナラは、樹高約30m、目通り幹囲は5mを超え、樹齢は推定800年以上にもなる県下でも有数の巨木で、昭和22年(1947)から昭和42年までは長野県天然記念物に指定されていました。
  コナラ周辺には、スギやサワラが植栽され、コナラ自身の樹勢がやや衰えましたが、現在はある程度回復し、春になると芽吹き、夏には立派な葉を繁らせます。

ページの先頭へ