1. ホーム >
  2. 市指定等文化財 >
  3. 市特別天然記念物 >
  4. 牛伏寺ブナ林

市指定等文化財

牛伏寺ブナ林

ごふくじ  ぶなりん

  • 牛伏寺ブナ林
  • 牛伏寺ブナ林
  • 観音堂裏のブナ林

データ

名称
牛伏寺ブナ林
指定等区分
市特別天然記念物
指定年月日
平成27年7月7日
種別
天然記念物(植物)
所在地
松本市内田2574-1
所有者
牛伏寺
時代区分
-
付加事項

所属カテゴリ

テーマ
自然の恵み
地域
松本東部
分野
天然記念物・名勝

地図

クリックして詳細地図を開く

解説

お寺の裏のブナの林

★ブナの群落
  ブナは、北海道から九州まで広く分布する落葉広葉樹ですが、長野県の中南部には少なく、松本平ではブナの自然林はほとんどありません。しかし、牛伏寺の観音堂から北に入った山林には、東西約110m、南北約90cmの広さに100本ほどのブナの群落があります。この場所は、牛伏寺の寺有林で、自然のままに維持管理されており、南向き斜面で日当たりや良く、アカマツ、カラマツ、スギの植栽林に囲まれたブナ林となっています。
  ブナは大きく成長したものから、芽生えたばかりの幼樹まで、様々な大きさ・世代のものがあり、この地で群落が脈々と続いてきたことをうかがわせます。松本平の里山に残る唯一のブナ林で、学術的にも貴重な群落です。

ページの先頭へ