1. ホーム >
  2. 国指定等文化財 >
  3. 国登録有形文化財 >
  4. 大嶋家住宅主屋

国指定等文化財

大嶋家住宅主屋

おおしまけじゅうたくしゅおく

  • 長野県大嶋家住宅主屋
  • 長野県大嶋家住宅主屋
  • 長野県大嶋家住宅主屋
  • 長野県大嶋家住宅主屋

データ

名称
大嶋家住宅主屋
指定等区分
国登録有形文化財
指定年月日
平成29年10月27日
種別
建造物
所在地
笹賀4143番地
所有者
個人
時代区分
江戸末期
付加事項
-

所属カテゴリ

分類
登録文化財
テーマ
江戸時代
地域
松本南部
分野
建造物

地図

クリックして詳細地図を開く

解説

本棟造の特徴と格式を備えた民家

  大嶋家住宅は市内南郊の田園地帯に位置する本棟造の民家です。
  間口が16メートルと広く、正面に下屋を設けて、その中央に式台を構え、妻壁に出格子の窓、棟に雀踊りを飾り、本棟造の特徴と格式を備えている建物です。居室は3列構成で中心に「ナカオエ」が配置されています。
  座敷部の造作に上質感が漂う幕末期の大型民家であり、かつてのこの地域の景観を今に伝える貴重な文化財です。

ページの先頭へ