1. ホーム >
  2. 県指定等文化財 >
  3. 県天然記念物 >
  4. 横川の大イチョウ

県指定等文化財

横川の大イチョウ

よこかわのおおいちょう

  • 横川の大イチョウ
  • 横川の大イチョウ

データ

名称
横川の大イチョウ
指定等区分
県天然記念物
指定年月日
平成17年9月26日
種別
植物
所在地
中川横道下4825-1ほか
所有者
個人
時代区分
  
付加事項
  

所属カテゴリ

テーマ
自然の恵み
地域
四賀地区
分野
天然記念物・名勝

地図

クリックして詳細地図を開く

解説

秋には見事な黄金色となる巨木

  和名はイチョウ(イチョウ科)。イチョウ科は、一属一種です。この樹は、この地方では稀に見るイチョウの大木です。樹勢もよく、均整のとれた美しい樹形をしています。国道143号線の脇にそびえ立ち、道しるべの役をはたしています。秋の落葉は、一段と美しく、地面いっぱいの黄葉で被われます。
  イチョウの原産地は中国ですが、日本への渡来時期は不明です。しかし、観音堂近くに老樹が多いことから、観音像の渡来とともに僧侶によって持ち込まれたのではないかという説もあります。

ページの先頭へ